株知識

初心者におすすめアイテム(サイト)の『四季報』のメリットを紹介!

今回は四季報のメリットを紹介します。

ワイド版 定価 2,900円(税込)

発売日は年4回、6月・9月・12月・3月の中旬

※投資は自己判断、自己責任でお願いします。

知りたい情報が詰まっている

銘柄を選定する時に、チャートを見ただけで買う方もいると思いますが、個人的には企業情報をしっかりみた方がいいと思ってます。

ただ、会社の情報を得る時に、会社ホームページを見て分析しようと思っても、製品やサービスが専門的でよくわからない事が多いと思います。

四季報では、その会社がどのような事業をしているのかや、今の現状や今後の見通しなどの記事・コメントがありますので、理解しやすいです。

しかも、短い言葉で、端的に書かれているので、非常に読みやすいので、その会社の概要をすぐに把握することができます。

同時に、業績やチャートの形も見れて、非常に効率的にその会社を理解できます。

ランキングで好業績を発掘できる

四季報のページの最初の方に、業績検証のランキングがあります。

利益率、利益改善度、最高益更新率などの会社ランキングがあり、そこで、好業績の会社を見つけることができます。(ランキングの項目については、毎号違います)

設備投資増加率ランキングがあった号があり、非常に面白いと思いました。設備投資は、企業が成長する上で重要なものですし、中長期的に期待できる企業になります。

利益率ランキングなんかは、コロナ禍の緊急事態の状況でも稼げてる会社が、ランキング形式でわかります。

株主優待がある銘柄がわかる

株式投資をしている方の中には、株主優待がある銘柄を選んで投資している方もたくさんいると思います。

四季報では、株主優待がある銘柄の選び方が2つあります。

・自分の好きな銘柄を探して株主優待の有無を確認する
・巻末の株主優待一覧表から好きな銘柄を選ぶ

四季報の株主優待一覧表は、すごいコンパクトにまとまっていてわかりやすいです。

どんな株主優待があるのか、一覧表でじっくり探すのも楽しいかもしれません。

まとめ

・知りたい情報が詰まっている
・ランキングで好業績を発掘できる
・株主優待がある銘柄がわかる