銘柄分析

Appier Group(エイピア)の株価を分析!今後の将来性は?やばいのか?

東証グロース
証券コード:4180

今回はAI SaaS事業を行なっているAppier Group(エイピアグループ)を紹介します。

これからもAI市場はさらに伸びていくと思われますので、個人的にはかなり将来性がある会社だと思っています。

まだ赤字の会社なのですが、今後は利益率の改善が見込めますので、近いうちに黒字化すると思っています。

今後の業績と株価の動きに注目ですね。

※投資は自己判断、自己責任でお願いします。

エイピアの特徴

エイピアの特徴

本社は台湾

AIなどで博士及び修士号をもつエンジニアが多数所属

日本での主力売上先はサイバーエージェント

米国で急成長中

売上は下期に偏重(特に4Qに偏重)

2022年度下期に営業黒字化する見込み

エイピアの事業内容

エイピアは、販促分野でAI(人口知能)を活用したツールを開発・提供している会社です。


(出典 Appier Group)

・CrossX:潜在的なユーザーの予測及び獲得
・AIQUA:ユーザーの維持及び関係構築
・AIDERL:購買・アクションへの動機付け
・AIXON:ユーザーの行動を総合的に予測

上記の4つのツールを使って、商品やサービスの販促支援を行なっています。

同社サービスの提供先は、Eコマース、小売、ゲーム、自動車など多岐にわたっています。

主力売上先はサイバーエージェント

同社の主力売上先はサイバーエージェントです。

2021年12月期では、サイバーエージェント及びその子会社で18.8億円の売上実績があり、総販売実績に対する割合は14.9%となっております。

ちなみに過去の割合は
2019年は13%
2020年は19%

サイバーエージェントは継続的な大口顧客となっています。

米国で急成長中

エイピアは、主に日本、韓国などの北東アジア地域での売上が高くなっております。

北東アジアは全体の売上の62%を占めております。


(出典 Appier Group)

北東アジアで強いエイピアですが、ここ最近では米国での売上がかなり伸びております。

米国での売上が2021年の2Qと比較して9倍に伸びており、売上に占める比率でも1年前の2%から12%に大きく上昇しております。

これからも米国での販売を強化し成長していくと思っています。

エイピアはエリート集団

エイピアは優秀なエンジニアが多数所属しているのも、エイピアの強みの1つですね。

エイピアのエンジニアのうち約70%がAIあるいはビッグデータの領域における博士号または修士号を保有しています。

まさに、AIエリート集団です!

業績について


(出典 株探 https://kabutan.jp

業績はかなり素晴らしいものがあります。(利益は見ないで 笑)

売上高に関して、2020年12月期では24%増、2021年12月期は41%増と高い売上成長率を上げております。
2022年12月期では46%増の予想です。

利益に関しては、赤字幅が縮小しているのがわかると思います。

2022年下期で営業黒字になると見込んでおりますので、利益成長はこれからですね。

売上は下期に偏重


(出典 Appier Group)

エイピアの業績の特徴として、売上が下期に偏重しているという点があります。

特に第4四半期(4Q)に売上が高くなっております。

エイピアに投資をしようと考えている方は、この特徴を頭の片隅に置いておくと良いと思います。

株価チャートについて

2021年3月31日に東証マザーズ(現東証グロース)に上場しております。

初値:2030円(公募価格比+430円)

上場してからの株価チャート(日足)を出しています。


(出典 株探)

アメリカの金利上昇や政策金利の引き上げの局面もあって株価はなかなか厳しい状況が続いています。

ただ、690円あたりが底値でこれから株価の上昇が見込めると思っています。

上値は1800円あたりを目指すことになりそうです。

黒字化して利益成長が見込めるようになれば、大幅な株価上昇で1800円を超えてくるのではないかと期待しています。

テクニカル分析についての記事はこちらです↓
株・FXで必須のテクニカル分析(指標)の意味をわかりやすく解説!

・まとめ

<エイピアのまとめ>

・高い売上成長率

・赤字幅は縮小している

・2022年下期に営業黒字の見込み

・米国が絶好調(売上が前年同期比で9倍)

日本、韓国ではサイバーエージェントなどの大口の顧客がいますので、今後においても北東アジアでの売上は堅調に推移すると思います。

短期的なエイピアの業績のポイントは、米国での売上がどれだけ伸びていくかですね。

エイピアは優秀なエンジニアが集まっているため、圧倒的な技術力を持っております。

なので、米国でもエイピアのサービスが拡大していくと思っています。

めちゃくちゃ将来性がある会社だと思います。

以上。

<おすすめの証券会社 GMOクリック証券>
興味のある方はこちらから↓

≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!