銘柄分析

今が買い時!おすすめ銘柄5選

今回は、今が買い時のおすすめ銘柄を5つ紹介します。

どれも株価の上昇が期待できますのでおすすめです。

ただし、様々な要因で下落の可能性もありますので、注意深く株価チャートをチェックしておくことも必要ですね。

それでは早速おすすめ5選を紹介します

※投資は自己判断、自己責任でお願いします。

おすすめ銘柄5選

野村ホールディングス[8604]

業績は安定しているにも関わらず、株価が低い銘柄の1つです。

今期の決算が楽しみな銘柄であり、最高益を出す可能性が高いとみています。これから株価の爆上げが起こっても不思議ではないと思います。

株価が上昇傾向にあるので、買い場が到来したと思います。


(出典 TradingView)

680円あるいは767円を超えれば、そのままスッと1,000円あたりまで上昇すると個人的には思っています。

爆上げ期待!

野村HDの詳しい分析はこちら
好業績にも関わらず株価が低い銘柄を見つけた!爆上げ間近!?野村ホールディングス[8604]

 

電源開発(Jパワー)[9513]

今注目の再生可能エネルギー銘柄である電源開発は、同業他社であるレノバのように株価の爆上げが期待できると思っています。

水力発電および風力発電の発電出力で国内第2位であり、再生可能エネルギーのど真ん中に位置する銘柄です。


(出典 TraidingView)

2021年3月21日現在の株価は1,931円で、1,870円のラインを超えてきたので、今から本格的に株価の上昇が始まるのではないかとみています。

電源開発の詳しい分析はこちら
国策である再生可能エネルギー事業で株価の上昇が期待できる銘柄の電源開発(Jパワー)

 

東海カーボン[5301]

同社のファインカーボンという製品の需要が急激に高まっています。半導体用シリコンや太陽電池の製造過程で使用され、今まさに活況の分野です。

最近のニュースで、半導体製造装置に使う部材の生産能力を5倍も増やすと発表。


(出典 日本経済新聞)

ファインカーボンは、今後もしばらく続くであろう半導体の需要により急成長する分野であり、同社の業績を押し上げると思います。それに伴い、株価の上昇も期待できます。

 

オプティム[3694]

今後の成長産業であるAIやIoTの分野での活躍が期待できる銘柄です。

様々なネットワークデバイスをクラウド上からまとめて管理するサービスを行なっています。このサービスは、現在の情報社会の中で必要不可欠であり、多くの分野で広がりをみせています。


(出典 株探 https://kabutan.jp

業績を見て頂いてもわかるように、今まさに成長の真っ只中です。

かなり有望なグロース株ですので、買いの候補として入れておくといいと思います。

オプティムの詳しい分析はこちら
飛躍的な成長が期待できる銘柄を見つけた!(株)オプティム[3694]

 

三菱UFJフィナンシャルグループ[8306]

言わずと知れた銀行株の筆頭ですね。

金利上昇傾向で、多くの銘柄が株価下落が懸念されている今、銀行株に注目が集まっています。

長年にわたる低金利で、稼ぎにくい状況が続いていました。金利上昇の傾向は、銀行にとってはプラスですので、今後の業績が改善していく可能性があります。
(日本の銀行は低金利の中でもよく稼いでる方ですが)

もし本格的に金利上昇が始まったときに備えて、銀行株を1つは持っておいた方がいいと個人的には思います。(システム障害を起こしたみずほ銀行以外で)

まとめ

今が買い時のおすすめ銘柄

①野村ホールディングス[8604]
②電源開発[9513]
③東海カーボン[5301]
④オプティム[3694]
⑤三菱UFJフィナンシャルG[8306]

スマホひとつで、1株数百円から。【LINE証券】